この記事を読むのに必要な時間は
約 4 分です。

炎上する前にやれる誹謗中傷対策(逆SEO対策・サジェスト対策)

2020.04.09

今回は、炎上する前にできる誹謗中傷対策対策について説明していきます。

炎上の火種になるもの

そもそもなぜ企業が炎上してしまうのか。
その原因となるのはネガティブなサイトやネガティブなSNSの投稿が原因となります。
基本的には、すぐに炎上することなどはないのですが、これらをインフルエンサーなどによりSNS上で拡散
されることによって炎上してしまうことが多いです。

なので対策の一環として重要になってくるのは、いち早くネガティブなサイトやSNS上のネガティブな投稿を察知して
対処できるかが重要になってきます。

誹謗中傷対策には何があるのか

予防策

ネットパトロール対策

ネットパトロール対策とは、指定の検索キーワードでネット上を検索して
ネガティブなサイトやSNS上でのネガティブな投稿を巡回します。

しっかり巡回することでネガティブな記事が作成されたときやSNS上で投稿されたときにすぐに発見することができます。

炎上前の対策

逆SEO対策

逆SEOの説明の前に皆様は、SEOはご存知ですか?

SEOとはSearchEngineOperationnの略で検索エンジン最適化のことを指します。
これを行うことでGoogleの評価が上がり表示順の順位にも影響していきます。

良い評価を受ければ順位は上がっていきますし、悪い評価を受ければ下がっていきます。

つまり、逆SEOとはSEOの逆を行えばいいのです。
しかし、ネガティブサイトの記事などを直接いじれるわけではないので弊社ではほかのポジティブサイトやポータルサイトなどで
上位表示化を狙いネガティブサイトを2ページ目以降に順位を下げていきます。

また、弊社では独自のポータルサイトや比較サイトなどに記事を作成してその記事を上位表示化していくことで
ただ、順位を下げるだけでなくネット上にポジティブな情報を増やしSEOの手助けにもなるので対策をして損はないと思います。

逆SEO対策についての詳細は下記に記載しておりますのでそちらをご覧ください。

逆SEO対策とは?ネガティブサイトが出たときの対処の仕方

 

サジェスト対策

サジェスト対策とは、ネガティブキーワードをサジェストから削除する対策になります。

実際は、サジェストに他のポジティブキーワードを表示させることで他の検索量が少ないキーワードを押し出して
非表示にするといった方法になります。

また、一度非表示になったとしても再び出てくる可能性があるので対策は継続しなければなりません。

サジェスト対策については下記に細かい内容を記載しておりますのでそちらをご覧ください。

サジェスト対策【yahoo・Google】誹謗中傷対策編

最後に

弊社は、企業様のネット上の誹謗中傷・風評被害対策から守れるような商材をご用意しております。

他にもお客様に合ったプランの提案も可能です。

誹謗中傷風評以外で何かお困りのことがあればお気軽に弊社までお声がけくださいませ。

誹謗中傷対策・風評被害対策はwebパトへ

ページトップ