この記事を読むのに必要な時間は
約 7 分です。

中小企業向けのYoutube動画広告の運用を始めました!!

2020.04.22

こんにちは!

webパト隊員の峯です!!

今回は、なんとYoutubeの動画広告のサービスを開始いたしました!!

簡単な写真さえあれば2万円~動画が作れちゃうという格安サービスです!!

それでは、まずyoutube広告について記載していきましょう。

youtubeの動画広告とは

皆さんは、youtubeで動画などは見たりしますか?

ご覧になられる方は既にご存知かと思いますが、Youtubeとは無料公開動画サイトでGoogleの運用するサイトになります。
そこで、無料動画の間や最初タイミングで動画広告が流れます。

これらの運用を弊社で開始いたしました!!

勿論、動画がなくても始められます!!

動画作成は2万円~作成が可能です!!

運用費も2万円~(別途広告費が必要)対応ができ破格の値段でのご提供が可能です!!

Youtube動画広告のメリット

正直なところ、youtube広告はYoutube自体はかなり浸透していますが企業様の中で広告媒体としては未だに浸透しておらずあまり動画も広告動画を行われているところが少ないです。

じゃあなぜ、webパトが動画広告をお勧めするのか。

それは、動画のターゲティングが事細かく設定ができるため無駄打ちなく費用対効果の高い広告配信ができるからです。

例えば、地域を市区単位で指定でき、その上性別、年齢層、世帯収入、興味があることなどかなり細かくセグメントができるためより費用対効果の高い広告を配信できます。

また、ランディングページのコンバージョン率だったりいろいろなデータが取れるため動画の修正やランディングページの修正など効率よく行うことが可能なのです!

Youtube動画広告の種類

YouTubeに掲載される動画広告は、大きく3種類に分けられます。

  1. スキップ可能な動画広告
  2. スキップ不可の動画広告
  3. バンパー広告

の3種類です。

YouTubeに掲載される動画広告①スキップ可能な動画広告

スキップ可能な動画広告は、動画の前後、あるいは途中に挿入して掲載することのできる動画広告です。
この形態は、広告が5秒間再生された後、続きをスキップするかどうかをユーザーが選ぶことができます。
15秒や30秒など長めの動画が使われることが多いのがこの配信形態です。ただ、広告に興味のない多くのユーザーは最初の5秒間が終わるとすぐに動画をスキップしてしまいますので、この最初の5秒間にいかにユーザーの興味を惹けるかが重要になってきます。
もしスキップされずに最後まで見てもらうことができれば、長時間ユーザーに訴求ができますし、もしスキップされてしまったとしても、最初の5秒間は確実に見てもらうことができますから、認知獲得の効果が高い配信形態です。

YouTubeに掲載される動画広告②スキップ不可の動画広告

スキップ不可の動画広告は、その名の通り、最初の5秒間が終わってもスキップができない動画広告です。
掲載される場所としては、スキップ可能な動画広告と同じく、動画の前後、あるいは途中に挿入されます。動画の長さは15秒または20秒と決められており、動画広告の再生が始まると、ユーザーは再生が終わるまでスキップなどができません。
広告主にとっては、長めの動画を最後まで見せることができるので、訴求したい内容を狙った通りに届けることができますが、広告に興味のないユーザーにとっては、スキップができない動画広告はストレスが大きいのが実情です。
広告によって認知獲得やブランドイメージの向上を図っていたはずが、ユーザーにとってはむしろ悪い印象を持ってしまうことがありえます。
そのため、他の2種類の動画広告と比べると、あまり利用されていない配信形態です。Appleのようにすでに圧倒的な信頼とブランド力を持った企業が新製品のリリース時に使っている印象です。

YouTubeに掲載される動画広告③バンパー広告

バンパー広告は、最長6秒間でスキップ不可の短い動画広告です。こちらも同じく、動画の前後、または途中に挿入されます。

バンパー広告の特徴は、とにかく短いことです。最長で6秒間という非常に短い動画ですので、この6秒間にいかにユーザーの興味を惹けるか、印象に残せるかが重要になります。
単に動画を作って配信するだけなら、短い動画の方が簡単かもしれませんが、その動画で成果を上げるとなると途端に難易度が上がってしまいます。
そのため、どちらかというと動画広告の運用経験があり精通している広告主向けの配信形態と言えます。
再生時間が短く作るのが難しい代わりに、スキップボタンが表示されず、ユーザーは最後まで動画を見ることになりますので、認知獲得の効果は他の動画広告よりも高く、再生時間が短いおかげでユーザーにとってもストレスを感じにくいのがこのバンパー広告です。

いくら優れた動画であっても6秒で商品のすべてを伝えることは難しいでしょう。そこで、インパクトのある6秒動画を作成しバンパー広告で認知獲得、その後、リマーケティングでスキップ可能な動画広告を配信し商品のメリットを詳しく説明するなどの戦略が求められます。

webパトのYoutube動画広告の費用

動画制作 2万円~

広告運用費 2万円~(広告費用別途必要)

六カ月契約必須

弊社では、かなり格安で広告の運用を行っております。
この理由としては、一度この半年で費用対効果を一度見てほしいのです!!

しっかりと効果をお客様に体感していただき契約後も継続していただけるようにするための金額設定にさせていただいております。

ご興味ございましたら一度弊社までお声がけくださいませ。

 

web集客はwebパトへ

 

ページトップ